泰然自若たるスーツの装いを心がけたい50代

40代までは仕事も現場が主流ですが、50代となると現場を離れはじめ経営側から指揮をとる機会も増えます。
下の世代を見守り、かつ慕われる存在である必要がでてきます。
そうなれば大事なのは周囲をむやみに威圧せずに、自然に慕われる寛いだスーツの着こなしが大事です。
無理をしない分、気疲れしないので自分もリラックスしながら仕事も人生も楽しんでいる様子を表現できるのがメリットになります。
スーツの仕立てや生地感に軽さがあるしなやかなジャケットやスーツなら、50代の包容力と寛ぎ感のイメージづくりに最適です。
特にカシミアなどの上質な素材を使ったものなら、リラックス感が伝わりやすく、親しみやすさと包容力といった要素も自然に演出ができます。
50代となるとスーツの着こなし経験が豊かになる分、色や柄、素材に趣向を凝らしても自然にまとまってみえてしまうのがこの世代の強みです。
若者にはない成熟したオーラをまとう着こなしは50代ならではの愉しみ方になります。

【ビジネスマンにオススメ】スーツ、ワイシャツの通販サイト

情報一覧

関連メニュー

出張の時であっても、スーツをきれいに保つ事が出来る様なコツをお教えします。
そこで、しわが防げ

出張時でもスーツをきれいに保つコツ

スーツを着用する際に外にあるポケットは出した方が良いのか閉まった方が良いのか悩んでしまう方も多くいま

スーツのポケットに関わる基本的な部分

50代は上質な素材で大人の余裕を表現したスーツが基本です。
しかし、着こなし方を間違ってしまう

現代思考にアップデートしたスーツを

出張に行って何日も同じスーツを着なくてはならないビジネスマンにとっては気になるシワを出張先のホテルで

出張中でもスーツのシワを伸ばせる方法

Copyright© スーツ All Rights Reserved.

泰然自若たるスーツの装いを心がけたい50代
スーツ